犬のシャンプー


ワンちゃんのシャンプーしてますか?

ワンちゃんのチャンプーは月に平均1〜2回やってあげましょう! (冬場は様子をみながらやりましょう)
自宅でやる時は、風呂場や庭だと思いますが、特に風呂場でやるときは抜け毛で排水溝が詰まらないように注意してください。
まず、ワンちゃんの体をまんべんなく濡らしましょう。シャワーは顔からかけるとびっくりするかもしれないので、お尻からかけます。 お湯の温度は35〜37度で「少し温いかな?」くらいがGOODです。次に、シャンプーを手に取って、優しくもみ洗いするように汚れを落とし、汚れが取れていない感じなら2度洗いもOKです。泡立ちが十分で汚れが取れたら、よくすすいでください。

これが不十分ですと、フケ・痒みの原因になります。お腹(体の下側)は泡が残りやすいのでよくすすいでください。
ワンちゃんの地肌な丈夫な被毛で覆われているので、人間の肌より弱いと思います。よって、汚れがひどくないときは、低刺激なものや植物性などのシャンプーがおススメ。
また、すすぎの時にワンちゃんの耳に水がはいらないようにご注意を。 もし入りそうなら、綿をつめてみてはいかがでしょう?

終わりに シャワーの後に濡れたままにしておくと、体についた水滴がレンズの役目を果たし光を集めて、火傷の症状を起こす可能性も。 濡れたアンダーコートに汚れが付くと毛玉になり、冬には風邪をひくかもしえません。 夏には、水蒸気が体を覆うことになり、熱中症の原因になります。

シャンプーの後は完全に乾かしてあげましょう。 ?



Copyright © 犬と私の2人4脚 All Rights Reserved.