歯磨きと爪切り


ワンちゃんの健康管理で、歯磨きと爪切りも必要です。

? 爪切りはペットショップなどで売られているものでOK。 爪の芯は血管が通っているので、外側からちょっとづつ、血管を切らないように注意しながら切りましょう。

歯磨き 健康寿命を伸ばしてあげたいですよね! 歯磨きも必要です。
歯についた汚れは歯石になり歯周病や歯茎の病気を呼びますし、歯がキレイなら見た目が良いだけでなく、口臭もなくなります。

歯磨きはワンちゃんの口の大きさに合わせた歯ブラシでやります。 (人間用でもOK)
歯磨き粉は無しで、ぬるま湯などで歯ブラシをすすぎながらやりましょう。奥歯は特によごれやすいので注意です。

頻度はできるだけ、毎日。 ワンちゃんの歯を見て、歯と歯茎の間に茶色い汚れがあれば、歯石です。 歯石は毎日柔らかいフードを食べているワンちゃんに付きやすいようです。

自分で問う場合は、人間用のスケラーか消毒した小さなマイナスドライバー等で、その汚れを剥ぐようにとります。(歯茎を否めないように注意が必要)

わたしは、ビビりなので獣医さんにやってもらってます。 定期的に獣医さんに診てもらうきっかけにもなりますね! 最期に ワンちゃんの健康はあなたの観察眼によるところが大きいです。 優しく見舞ってあげましょう!!!



Copyright © 犬と私の2人4脚 All Rights Reserved.